【体験レポート】ワタミの宅食

わたしが「ワタミの宅食」を利用した理由は、うつ病になり、毎日の献立が思い浮かばず、料理も全くできなくなってしまったからです。

白米だけはなんとか自分で炊くか、夫が炊くかで準備ができたので、注文したのは「まごころおかず」という、おかずのみが入っているお弁当です。

おかずの数は5品で、メインの肉が魚に副菜が4品ほど付いていました。

ボリュームはうつ病を患っていたわたしからすると少し多めでしたが、健康な夫からすると少し足りなそうで、納豆や冷奴などを付け足して毎日食べていたので、健康な男性や女性からすると少し足りないかもしれません。

味付けは全体的に少し薄めで、少し物足りないような気がしました。おかずの種類はいろいろあり、バリエーション豊富でしたが、魚料理なんかは偏りがちでした。ただ、魚の骨は毎回全て除かれていて、すごい努力だなと思いました。

ハロウィンにはカボチャをかたどったものがおかずで出てきたり、クリスマスには小さなケーキが付いていたりと、季節ごとにイベントメニューもあり、とても楽しかったです。

また1週間単位でお弁当の内容やまだ続けるかを検討できたので、とても助かりました。現在はうつ病も少し良くなり、利用を中止していますが、また何かあったら頼りたいと思います。

ワタミの宅食 別の人の意見

ワタミの宅食は業界ではなかなかメジャーな宅配サービスだと思います。

居酒屋のワタミはコロナ前にだいぶお世話になっていて、馴染み深いものを感じたので利用しました。
管理栄養士の方がカロリーや成分をバランス良く配合したお弁当を宅配してくれるので、私のような一人暮らしの中年男性にとってありがたいサービスでもあります。

良い点は色々とありますが、その一つとして、毎日宅配してくれるというところでしょうか。
Amazonや楽天などの宅配はかなり利用しているので、お弁当を届けてもらうのも当たり前の感覚になりました。

もう一つの良い点ですが、メニューがけっこう豊富なのでなかなか飽きないというところで
カロリーや塩分など、人それぞれの特徴に合わせて選べるシステムになっているので、健康に気を使っている人でも安心して利用することができます。

私はトレーニングもしている人間なのですが、ワタミのバランスの取れたお弁当とは別に、プロテインや納豆などのタンパク質の多い食品も摂取しています。

ガンガンに筋肉がついてきているので、このお弁当はビタミンやミネラルのバランスが良い感じに含まれているということになります。

ちなみに、入会金や年会費などはかかりませんので、安心して好きな時に注文できるのも良かったですね。

ナッシュ トライアル 方法

タイトルとURLをコピーしました