【体験レポート】noshの宅食

一人暮らしで、食事はもっぱら外食がコンビニ弁当という生活が続いていました。そんな折に、職場の同僚から、「コンビニ弁当は高すぎるし栄養が偏る。

自分の親は高齢で、自分達ではなかなか世話をすることができないから、栄養にも気を遣って宅食サービスを使ってあげている。」という話を聞きました。

それまで宅食サービスというものを知らなかったので自分なりに調べて、「これだ!」と思ったサービスを利用してみることにしました。それがnoshでした。

実際利用してみてまず感じたのは「意外に美味しい。」ということでした。冷凍商品なので、温めた際に少しベチャつくのかな?とか味が薄くなるのかな?

と思いましたが、あまり気にならないレベル。それよりも「チンしたらすぐ食べれる」という手軽さの方が勝りました。

そして、容器も環境にやさしい素材ということで、コンビニ弁当の殻容器を捨てるよりも「多少環境にも配慮して食事している」という自己満足感も得られました。

このようなサービスはメニューが少ないと思っていましたが、通常のおかずはもちろん、デザートやパンなど種類が豊富だったので、「今日は肉が食べたい。」とか
「今日は魚にしようかな。」等、その時の気分で食事を楽しめるのも良い点だと思います。

一点、オムライスを頼んだ際に、ご飯も入っていましたが、白いグミみたいな感じで私は無理でした・・・。それ以外はハズレ無しでした!

全体的におかずのボリュームとしては少し少ないかなという感じなので、私の場合は米だけ自分で準備して、米多めで食事しています。

栄養等に関しては、専属のシェフと栄養士さんがいるみたいで、バランスを考えたものになっているようです。その点も決めたポイントの一つです。

注文も専用のスマホアプリで簡単にでき、不要な場合のスキップや停止もワンタッチでできるのでとても楽ちんです。

一度にたくさん注文した方が1商品あたりの単価が下がるのでお得ですが、専用容器がそこそこ大きく、冷凍庫が狭いと入りきらずに大変なので、冷凍庫の大きさと注文個数のバランスを考える必要があります。特に初回は注意かと思います。

私は入りきりませんでしたので、なんとか冷蔵庫でしのぎました。

一人暮らしでnoshを使う

一人暮らしでの自炊を面倒くさく感じていたので、初めて宅食サービスを利用してみました。

多くの宅食サービスの中からnoshを選んだのは、すべてのメニューが糖質30g・塩分2.5g以下の栄養基準で作られているという点に惹かれたからです。

健康を気にしはじめた私にぴったりのサービスだと思い、注文させていただきました。

食べるまでは、ヘルシーさを重視しすぎて味が薄いのではないかと懸念していました。

しかし、余計な心配だったようで、味付けはしっかりしており健康面を意識しただけの料理ではありませんでした。多くの方がおいしく食べられると思います。ボリュームにも満足しました。

6食分注文しましたが、6食すべて自分の好きなメニューを選ぶことができるので、魚があまり好きではない私は、肉料理だけを選択しました。

自分の好みにあった料理を選べることもnoshの良いところだと思います。

気になる点は、送料と冷凍庫の圧迫です。送料が高めに設定されているので、商品のお値段と合わせるとそこそこの価格になってしまいます。

さらに、1パックもそれなりの大きさなので、1度に6食以上届くため事前に冷凍庫の場所を空けておかないと、保管場所に困るかもしれません。

17skin 炭酸パック 販売店

値段に関しては普通で高くもなく安くもなく・・・

このまま使い続けるのもアリだと思います。

タイトルとURLをコピーしました